葛飾区議会 公明党 細田支部長 
向江すみえ

 

葛飾区議会 公明党 細田支部長
向江すみえ

2017.03.22

「活動報告」を更新しました。

活動報告

2017年3月18日(土)

SHIBAMATA FU-TEN BED & LOCAL
オープニングセレモニー

SHIBAMATA FU-TEN BED & LOCAL(シバマタ フーテン ベッド アンド ローカル)のオープニングセレモニーに出席しました。
 

2017年3月12日(日)

「第3回かつしかふれあいRUNフェスタ2017」

最高のマラソン日和の中、区内の多くの子どもから高齢者の方、さらに全国から約6000人以上が参加され、「第3回かつしかふれあいRUNフェスタ2017」が盛大に開催されました。
 

2017年3月12日(日)

「女性健康週間」街頭遊説

午後3時過ぎから、高砂駅南口のヨーカ堂前にて「女性の視点での防災キャラバン」として、地域の女性党員の皆さんと街頭遊説を行いました。
 

2017年3月11日(土)

3.11東日本大震災から6年

今朝の公明新聞の『主張』に、「東日本大震災から6年、七回忌の朝である。静かな鎮魂の祈りを捧げることから、きょう一日をスタートさせたいと思う。あの日を忘れないとの決意とともにー。」とありました。
 

 

2017年3月18日(土) 

SHIBAMATA FU-TEN BED & LOCAL
オープニングセレモニー


SHIBAMATA FU-TEN BED & LOCAL(シバマタ フーテン ベッド アンド ローカル)のオープニングセレモニーに出席しました。


2017年3月12日(日) 

「第3回かつしかふれあいRUNフェスタ2017」


最高のマラソン日和の中、区内の多くの子どもから高齢者の方、さらに全国から約6000人以上が参加され、「第3回かつしかふれあいRUNフェスタ2017」が盛大に開催されました。


2017年3月12日(日) 

「女性健康週間」街頭遊説


午後3時過ぎから、高砂駅南口のヨーカ堂前にて「女性の視点での防災キャラバン」として、地域の女性党員の皆さんと街頭遊説を行いました。


2017年3月11日(土)

3.11東日本大震災から6年


今朝の公明新聞の『主張』に、「東日本大震災から6年、七回忌の朝である。静かな鎮魂の祈りを捧げることから、きょう一日をスタートさせたいと思う。あの日を忘れないとの決意とともにー。」とありました。



向江すみえの実績

向江すみえがこれまで区議会で提案させていただき、積極的に取り組み、
カタチになった実績をご紹介します。
(詳しい内容は議会質問の議事録をご覧ください)

区議会質問

区議会・委員会の活動

区議会や定例会での一般質問、委員会での活動に関するご報告をまとめています。
 


地域の取り組み

地域内の交通標記の復旧

2016年1月29日(金)

細田5丁目の町会長より、
「地域内の交通標記がはがれたり薄くなっているので、直して欲しい。」とのご連絡を頂きましたので、区の道路補修課に連絡をとりました。
早速、現場を確認いただき、「止まれ」や、停止線の復旧の5ヶ所は、警察の管轄なので 復旧依頼をしていたきました。
その他、外側線と「自転車とまれ」の復旧は、1月28日に道路補修課が復旧しました。
これからも地域の皆様の声をカタチにできるよう頑張ります。

 


児童遊園に時計がつきました

2014年6月4日(水)

 地元細田4丁目の児童遊園に時計がつきました。また、細田公園ではベンチの上に何もなく、これから日差しも強くなるので日除けを付けて欲しいとご要望があり、このほど設置していただきました。 

皆さんから頂いたお声がカタチになりありがとうございました。
更にこれからも、地域の為に頑張って参ります。

 


プロフィール

《出 身》
昭和30年11月、山口県下関市
 
《略 歴》
 山口県立下関第一高校卒、梅光学院大学日本文学科卒
 大学卒業後、書道塾を開設し講師として活躍。
 ハンドベル演奏でお年寄りを慰問するボランティア団体
 “白ゆりグループ”創設。
 2009年の葛飾区議会議員選挙で初当選、2期目。
 区議会では建設環境副委員長、保健福祉委員長などを歴任。
 
《現 在》
 公明党葛飾総支部 細田支部長
 農業委員、高障会顧問
 
《家 族》
 夫と一男一女、母の5人家族
 
《趣 味》
 書道、読書、映画鑑賞
 
《モットー》
 「いつも心に太陽を!」「努力はウソをつかない」